アクアグループが展開する事業

2007年4月、創業者中村が札幌市西区発寒でアクア治療院を開業。
創業者のルーツである医療に近い事業を札幌市、小樽市で展開している。近年はM&Aを繰り返し拡大しています。
2023年7月時点で株式譲渡、事業譲渡含め、6回の買収、3回の売却、計9回のM&Aを行っております。
経営再建、医療介護事業者のM&Aを得意としています。

医療事業

鍼灸整骨院からスタートした会社として、地域医療に強い信念とこだわりを持っています。医療技術の研鑽は当然として、社会人としての尊敬、敬意、礼儀等を大切にしています。
医療技術は、人としての信頼関係の上で初めて効果を発揮されるものです。アクアグループの根本が医療へのこだわりから派生しています。

介護事業

24時間365日休まず介護の専門スタッフがケアにあたります。安心と優しさ、お客様の尊厳を大切にしています。
介護サービスは医療サービスよりも、お客様の日々の生活により近い所にあります。お客様のそばに寄り添うサービスを。
提供するスタッフ側にも、素晴らしい仕事、社会になくてはならないインフラ事業としての喜び、誇りを持ってもらいたい。そんな想いで介護事業をやらせていただいております。

保育事業

創業者中村が、自分の娘を安心して預けられる保育園を作りたいと思い保育事業をスタートしました。温もりと安心感を与えられる雰囲気を大切にしています。花のつぼみは、それだけ見るとどんな花が咲くのか分かりません。アクアグループの保育園に通う子供たちにも、どんな花でも咲かせられる無限の可能性を持ってもらいたい。そんな想いで、つぼみ保育園と名付けました。

不動産事業

医療、福祉物件の賃貸事業や、貸しビル事業、戸建ての売買仲介、買取再販、リノベーション工事を行います。介護事業者様には、我々が物件を保有し、介護事業者様に賃貸して、かつ事業開始時の資金繰りもお手伝い致します。一般のお客様には、障害をお持ちの方がご家族にいらっしゃれば、医療のプロとして、デザインを犠牲にせずに使いやすいお家にリフォームいたします。医療福祉をルーツとするアクアグループ。我々らしい不動産事業を。

PAGE TOP